Spielwarenmesse: Press releases

Choose language

Spielwarenmesse® worldwide

 

Spielwarenmesse® press releases

新ホール3Aの完成により展示ホールの振り分けを変えてみました

  • 木製玩具は、一部新ホール3Aへ
  • 学用品は2014年から知育玩具のお隣りホール4へ
  • パーティー用品・カーニバル用品・ファッシングは拡大充実して丸ごとホール9に


第65回シュピールヴァーレンメッセでは、ベビー・幼児用品の展示面積が拡大します。「バイヤー様からのベビー・幼児用品へのお問合わせがここ数年常に増えており、今後も増える見込みです。これをそのまま放っておくのはもったいないと考え、展示面積の拡大を決めたのです。」とは、弊社のCEOエルンスト・キック。2014年からは、おもちゃだけでなく、ベビーカー、家具、小物からベビーシートに至るまで、ベビー用品のハードウェアも当見本市で展示されます。小さな子供をテーマとする新しいパレットがニュルンベルクに登場するのです。

ホール3Aのオープンは、シュピールヴァーレンメッセにとって新次元の始まりでもあるのです。相乗効果が見込まれる製品グループの内、人形・ぬいぐるみはホール1に、ベビー・幼児用品はホール1と2と3に、そして木製玩具・工芸品はホール3と3Aに、どれもぴったりの場所に移りました。ベビー・幼児用品が一新され取扱製品が拡大したことは、インスピレーションを得て需要に応じた品揃えをするために、バイヤーの方にとって最高のプラットフォームとなるでしょう。

製品グループ学用品・文具・手芸工作は、内容的に近い知育玩具のお隣りに引っ越します。両製品グループとも次回からホール4に展示されます。学用品などがホール4に移ったことで、ホール9は丸ごとパーティー用品・カーニバル用品・ファッシングで占められます。

17万m²の展示面積で、第65回シュピールヴァーレンメッセは見本市史上最大になります。会期中の2014年1月29日~2月3日には、新製品や市場トレンドの情報を得るため、ニュルンベルクに世界中から玩具業界が集います。72,500の来場者中、実に40%が他の見本市にはいらっしゃらないのです。バイヤーの方の出身国は世界113カ国にも及び、国際色豊かです。こうしてさまざまな市場からお客様が大集結することは、この専門見本市が業界最大の会合というだけでなく、業界にとって一年の始まりでもあるのです。

07.10.2013 – sah

Spielwarenmesse®

Spielwarenmesse eG(シュピールヴァーレンメッセ社)は、玩具・ホビー関連商品・レジャー用品の世界最大規模を誇る国際見本市であるシュピールヴァーレンメッセ(Spielwarenmesse®)を運営しています。この見本市は専門見本市であるため、2,700を数える世界各国からの出展社様の国際的なビジネスのプラットフォームとなります。またここで紹介する、新製品と貴重な業界情報は、世界100カ国以上から集う約72,500のご来場の皆様には、年間の業界動向を見る上でなくてはならないものです。2013年より見本市名称Spielwarenmesse®が、ドイツ国内で商標登録されました。
シュピールヴァーレンメッセは、2014年1月29日(水)から2月3日(月)に開催されます。

 

Newsletter

Stay informed with trends and developments of the toy market. Register for one of our newsletter.