Choose language

Spielwarenmesse® worldwide

 

Spielwarenmesse® press releases

2015年シュピールヴァーレンメッセでは、ベビー・幼児用品が更に充実

  • ベビー・幼児用品は、ホール1・2・3に
  •  おもちゃだけでなく、テキスタイル、ベビーカー、家具も充実


赤ちゃんや小さな子供向けの製品が、第66回シュピールヴァーレンメッセでは重要なアイテムになります。約350の出展社様がベビー・幼児用品に集うため、次回会期の2015年1月28日~2月2日に世界中からニュルンベルクに集結する業界の皆様には、豊富な赤ちゃん用おもちゃの数々をご紹介できるのです。ベビー・幼児用品の展示ホールは、ホール1・2・3で、お隣には関連する、人形、ぬいぐるみや、木製玩具の展示ホールがあります。出展者の一人クラウディア・レッシッヒ様(レッシッヒ社代表)は、「このように分類されたおかげで、バイヤー様のクオリティーが向上しました。ホール 1 から 3Aまで関連するカテゴリーが繋がるように展示されることによって、この市場の発展状況がよくわかりますし、新しいバイヤー様や大事なお客様も迷わず私どものブースにお越しくださいます。」と大満足。フランクフルトでベビー・マタニティー用品店を経営するマリオン・コルテ様も展示製品の多様さを評価しています。「小さな子供用品のゾーンは、ここ数年でとても大きくなりました。一か所でこんなに多くの発見に巡り合えるのは、ここニュルンベルクだけです。」

ベビー・幼児用品の市場は拡大を続けています。ドイツ・フランス・スペインでは、2013年の売上高が前年比4%増、イタリアでは同2%増でした。 シュピールヴァーレンメッセは、このような市場の動向を見逃しません。ベビー・幼児用品の分野をさらに深く掘り下げて取り扱う製品を増やします。ベビー・幼児用品分野に関するご不明点は、ザビーネ・リープシャー(メール: s.liebscher@spielwarenmesse.de  / 電話:  +49-911-998-1311)が英語で承るほか、もちろん日本代表部でも承ります。

07.10.2014 – sah

Spielwarenmesse®
Spielwarenmesse eG(シュピールヴァーレンメッセ社)は、玩具・ホビー関連商品・レジャー用品の世界最大規模を誇る国際見本市である、シュピールヴァーレンメッセ(Spielwarenmesse®)を運営しています。この見本市は専門見本市であり、2,700を数える世界各国からの出展社様の国際的なビジネスのプラットフォームとなります。また、ここで紹介する新製品と貴重な業界情報は、世界120カ国以上から集う約75,000のご来場の皆様には、一年の業界動向を見る上でなくてはならないものです。2013年より見本市の名称Spielwarenmesse®が、ドイツ国内で商標登録されました。
シュピールヴァーレンメッセは、2015年1月28日(水)から2月2日(月)に開催されます。

 

Newsletter

Stay informed with trends and developments of the toy market. Register for one of our newsletter. Information about the data protection regulations can be found here.